スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

黒豹とMと

こんにちは江戸の黒豹ことDameoです。
モジモジ君ではありません
得意技は振り向きざまの流し目です。チラリ(¬¬)。

とまあ、被り物の次はタイツマン装備を作ってみたわけですがこれは私の装備ではなく日頃お世話になっている方への誕生日プレゼント品です。さっそく着て頂きましょうか。

じゃん
むふねこさん
タイツアクターとしてお笑いにひっぱり込んで笑ってやろうと思っていたのですが意外と普通にまとまってしまいましたね。黒覆面が手に入らなかったのが実に惜しまれます。染色失敗しまくって塩キャベツの時の1000倍くらいの予算が掛かった割りにはいまいち不発でした。ムネンアトヲタノム。


さて、私のサブのキャラクタには作曲の為だけに生まれたDame0君というパチモンくさい見た目にも可愛そうな倉庫君がいるのですが、全く育てていないのは可愛そうなのでたまには彼にも出動頂く事にしました。

なんか屈辱
まあ、こんなヨゴレですが。

何をしているのかというと某黒い先生がヒールのスキル上げをするというので、ついでに中級等に行く為の多少はまともな鎧でも鍛えようかと思い熟練上げをやっているのです。いいかげんキア以外の中級通行証が落ちた時に見なかった事にするのも卒業したいですからね。熟練の溜まりやすい年寄りに頑張ってもらいましょう。

マイライバルねずみに囲まれて敢えてリンチを甘受しているのです。右の頬を殴られたら左の頬を差し出し、左の頬を殴られたら右の頬を差し出す永久機関となり耐え抜くのです。さあ、殴れ。もっと殴れ。この痛みが明日への快感となる。じゃない、別に変なシュミはありません。

体力ゲージは常にギリギリ

ヒールのスキルトレーニングは瀕死の相手にかけた方が稼げるので常に死ぬ半歩手前でヒールが飛んできます。それにしても他の方に生殺与奪権を握られている状態というのは非常に心持が穏やかではありませんね。まあ、常日頃から他の方に博愛と奉仕を振りまいているこの私ですから見捨てられたり不慮の事故にみせかけて暗殺される様な事は無いはずです。何故か途中で死んだ様な気もしますがそれはきっと不幸な事故のせいに相違ないでしょう。

そんなこんなでヒーラー修行も完了した様なのでひとまず切り上げです。途中まで鎧に祝福をかけるのを忘れていてあっという間に耐久が削れておまけにネリス姉さんに修理で削られた等という間抜けな事を聡明な私がするはずもなく何事も無く終了ですね。ウワーン。

さて、いままで散々嬲ってくれてありがとう。私はやられた分はしっかりやり返しますよ?相手が強い時には安全距離を取った後に罵詈雑言を叫んで精神攻撃を与える作戦に切り替える訳ですが、今回のお相手はマイライバルねずみさん。拳を交えてきっちりカタ付けるのが漢の世界です。強敵と書いて「とも」と読むのです。

怒りの拳をくらえ!

ホント動けませんて

殴る隙すら与えぬ見事なコンビネーション。お手玉の様に華麗に空を舞い続けます。

こういう時はウィンドミル!!

…は持ってない

カウンターで建て直し!!

…も無い

ディフェンス!!

…もつぶされた…




「た~~すけて~~~!!」

無事に無間地獄から救出されました。ネズミって強いですね。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/26(月) 22:26:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<アル中とシュレディンガーの蜘蛛と | ホーム | 演奏不良と時計の針と>>

コメント

ありが㌧

だめさん誕生日プレゼントありがとう
頂いた黒タイツは大事に銀行にしまっておきますね^^
  1. 2005/09/28(水) 15:27:47 |
  2. URL |
  3. むふー #8l8tEjwk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dameo.blog11.fc2.com/tb.php/60-1ec14a50




当サイト内にある『Mabinogi』に所属する全てのコンテンツのデータ画像等の著作権は運営元であるNexon社及び開発元のdevcat社に帰属します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。